*

Supported by

「 ショップ告知 」 一覧

個展のお知らせ『あけのみつたか 第二回個展「Eternity」』

■あけの みつたか 個展「Eternity」 2016年の個展「望月の宵の宴」から一年以上描き続けた、未発表作を含めた20作品を用意しております。 時代を越えても人気が高い作品に共

続きを見る

芸術家の立場からみる「表現の自由」とは

春は程近く、紅梅の香り高らかに、天高く延びる枝は、まるで月夜に掛かる天のはしごのようにも見えます。 皆様方も、すぐ近くまで歩み寄る春の香りを感じておられると思います。 見上ぐれば、満天の星

続きを見る

私が絵を描き続ける理由

.kizi02{display:none;}.blogbox{display:none;}#search{display:none;} 皆さんこんにちは、画家のあけのみつたかです。

続きを見る

インテリアとしての絵画の魅力を最大限に発揮させる「飾り方」とは?

2014/05/28 | ショップ告知

絵画の楽しみ方は人それぞれあるようではありますが、 皆さん絵画を購入する際、どのように活用することをイメージしますか? 今回は絵画の制作活動に従事している和田充生が、 絵画の楽しみ方や、飾り

続きを見る

Supported By


個展のお知らせ『あけのみつたか 第二回個展「Eternity」』

■あけの みつたか 個展「Eternity」 2016年

アーティストの制作活動とそのモデルについて

私が画家として道を歩み始めてもうすぐ6年経ちます。 その間、様々

孤独の海にいる君へ

私が制作活動を始めて、もうすぐ5年になります。 まだ桜の花もまば

昨今のアーティストへの問いかけ②「作品を客観的に見れているか」

以前私は「表現に責任を持て」と題してお話をいたしました。今回はその続き

昨今のアーティストへの問いかけ①「表現に責任をもて」

このサイトも随分長い間更新できていない状態が続いていました。 それは

→もっと見る

トップへ戻る ↑