*

Supported by

「 あけのみつたかの表現哲学・キュレーション 」 一覧

教養としての「感性」の大切さ

最近私のサイトでは話題性の乏しい内容が多くなっています・・・(笑) しかし、私自身の制作ポリシーとしても、これからを生きる人達にのためにも、「アートとはなにか」ということを明確に文章として残して

続きを見る

作品を4作追加しました

最近このサイトへのアクセスも増えてきており、これだけ多くの人に見て頂いていることをとても嬉しく思っています。 今年2014年も残り僅かとなりました。皆さんはどうお過ごしでしょうか? 私は公

続きを見る

アートにおける生産性とはなにか

最近、制作活動を続けていく中で効率の悪い部分とそうでない部分とで切り分け、さらにシンプルな制作活動を行えるようになってきました。 しかし、そのシンプルな制作活動を続けていく中でひとつの疑問が浮か

続きを見る

ろくでなしこから学ぶアートの将来性とは

半年ほど前から、自身の生殖器を3Dスキャンし、ネットでデータを配布していた漫画家、ろくでなしこが公然わいせつの罪により逮捕された事件が物議をかもしています。 実際にデータを見たわけではありません

続きを見る

日本独自の「隠しの芸術」とは?昭和12年に撮影された映像から分かる日本の美しさ

1935年にアメリカで制作されたドキュメンタリー映画「Floral Japan(花で飾られた日本)」には、監督のジェームス・A・フィッツパトリック氏による「日本独自の美意識」が説明されており、当時の日

続きを見る

『Illusion to Europa』の第三弾が完成しました

エウロパをテーマにした一連の作品が完成しました。今回の作品は前回のイメージを踏襲するものになったかと思います。 「Illusion to Europa(エウロパへの幻想)」の魅力とは? エ

続きを見る

『Illusion to Europa』の第二弾が完成しました

先日制作した「Illusion to Europa(エウロパへの幻想)」がどうも気に入らなかったので回収後、加筆修正し終わりました。 Illusion to Europaに込めた思いとは?

続きを見る

世界で最初の彗星のグラビア写真!?着陸機フィラエが撮影した彗星の写真がロマンを感じる

今日、2014年11月13日に歴史的な事件が起きました。 着陸機フィラエと探索機ロゼッタが地球の近くを飛び去ろうとしていた彗星「チュリモフ・ゲラシメンコ彗星」へ着陸し、詳細な情報を地球へと送るこ

続きを見る

作品をご購入いただきありがとうございます。

先日販売委託先に掲載されていた作品が購入されました。ご購入いただきありがとうございます。 作品の詳細のディティールについてはこちらから確認することが出来ます Butterfies No.3

続きを見る

アーティスト目線で見る絵画!?最近見つけた面白いアート作品4選

最近ネットでは様々なアート作品が公開されており、高画質の画像やCGで作品を閲覧することができるようになってきました。 メトロポリタン美術館やその他有名な博物館などもネットに作品データを続々公開し

続きを見る

Supported By

no image
号単価改訂のお知らせ

作品、並びに作家様へご贔屓頂いておりますお客様、常日頃、御愛好頂き

果てしない未来の話

冬の肌寒い時期、どうしてもこの季節は、哀しい気持ちになりますそれは

2018年の振り返りと来年の抱負

今年もあとわずかとなりました、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

【作品紹介】新作を7作公開しました

? 「画竜点睛を欠く」の故事に倣って、実力不足で至らぬ部分を補

才能とは何か

あっという間に11月です。今年は展示活動をネットで公開する程度に控え、

→もっと見る

トップへ戻る ↑