*

Supported by

「 あけのみつたかの表現哲学・キュレーション 」 一覧

今月のおすすめ絵画展は!?7月の面白そうな展覧会を一挙公開

日本の絵画展はだいたい夏辺りのサマーバケーションを狙ったスケジュールが多いのを皆さんご存知でしょうか? そこで今回は画家の和田充生の目線から「面白そうな」絵画展を近畿圏限定でご紹介していきたいと思い

続きを見る

ピカソの作品の下に隠れた「もう一枚の絵画」とは?

ピカソの作品は、昔は嫌いだったのですが、今は大好きな作品群の一つに入ってます。 先日ピカソの作品をX線で検査したら、下からもう一枚の絵画が発見されたと報じられています。 学芸員たちの間ではもっぱら

続きを見る

今やっていることとこれからの展開

皆様こんにちは、あけのみつたかです。 最近私のブログは、いろいろなことについて描かれていることが目立ってきていると思いますが、これについて理由を説明しておかなばならないと感じています。 ま

続きを見る

アートとデザインの根本的な違いについて

今回は、アートとデザインの違い、この2つのものの相違点について、画家である私から一言、 イラストレーターやデザイナー、プロのアーティストを目指している方に何かしらのアドバイスができたらなと思います。

続きを見る

これからの「絵画と芸術の方向性」とは

皆さんこんにちは、あけのみつたかです。 このサイトに一般的なライフハック系の記事を記載することで、一方私自身の「芸術」に対しての見解というものが若干薄まってきたな、という感じがします。 そ

続きを見る

作品をご購入いただきありがとうございます。

今年の3月辺りから、作品を販売していたのですが、 先日私の作品が初めて購入されました。 http://www.art-meter.com/works/?ID=AW077982 はっき

続きを見る

更に作品を追加しました

皆様こんにちは、画家のあけのみつたかです。 今年に入って色々と世の中に発信され始めたエンターテイメント作品を眺めていると、 あることに気が付きます。 それは一言で申し上げると、「希望」を

続きを見る

展示作品を追加しました。

皆様こんばんは、画家のあけのみつたかです。 トップページに今年に入って新しく制作した2作品を展示いたしました。 以下のリンクから各作品の詳細ページに移動できます。 春-序章- 天鈿

続きを見る

作品を一旦手直しすることにしました

皆様こんにちは、画家のあけのみつたかです。 先日個性についての話をして、私自身の作風というものをもっと強く打ち出していく必要があると思い、 今年制作した作品達を一度回収し、再度加筆後、販売して

続きを見る

クリエイターにとっての個性とは何か

先日頂いたブログのコメントで、「いかに個性を出すか」ということについてお話をしたので、 今回は画家にとっての個性という話をしてみたいと思います。 まず、私は、個性というものを、 いたずらに発

続きを見る

Supported By


アーティストの制作活動とそのモデルについて

私が画家として道を歩み始めてもうすぐ6年経ちます。 その間、様々

孤独の海にいる君へ

私が制作活動を始めて、もうすぐ5年になります。 まだ桜の花もまば

昨今のアーティストへの問いかけ②「作品を客観的に見れているか」

以前私は「表現に責任を持て」と題してお話をいたしました。今回はその続き

昨今のアーティストへの問いかけ①「表現に責任をもて」

このサイトも随分長い間更新できていない状態が続いていました。 それは

あけのみつたかの表現理念

作品の展示や販売を始めて2年半、作品制作を始めた時から数えると4年半、

→もっと見る

トップへ戻る ↑