*

作品をご購入いただきありがとうございます。

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 あけのみつたかの表現哲学・キュレーション, 近況報告、その他

Supported by


先日販売委託先に掲載されていた作品が購入されました。ご購入いただきありがとうございます。

作品の詳細のディティールについてはこちらから確認することが出来ます

Butterfies No.3

制作日時:2014/7/7
サイズ:F6号
使用画材:ミクストメディア
作品を見てみる≫

作品を制作したのが夏の香りが強く漂い始めた7月の初めの頃だったので、作品自体もそういった夏の匂いをふんだんに染み込ませたような雰囲気となっています。

カフェなどに飾ってもなかなかいい感じの作品だと思います。

この一年を振り返って・・・

IMGP0260

さて、私が絵画の制作を本格的に始めてもうすぐ一年の月日が経とうとしています。振り返れば数多くの作品を発表できたのではないかと思います。

このサイトのトップページに掲載されている作品群はほとんどこの一年で制作した油彩画ですが、作風は固まるどころか、変化の一途をたどっており、私もこれから作風が成熟していくまでにどれほどの月日が必要なのか分かっていません。

あのピカソでさえ、成熟期を過ぎてもコロコロと作風を変化させ、同時代の作品とは思えないような作品も数多くあります。

まだまだArt Before(アーティストの前身)の時期は続きそうです。

今年は公式ショップを開設したり、販売委託先に復帰し、作品を掲載していけた一年だったので、本格的な制作と展示、販売活動が出来たのかなと思っています。

これからの展望

壁掛けイメージ

これからどうしていくつもりか、と言われると、はっきり言ってまだわかりません。

というのも、作品の広報活動がどの程度の波及効果を生んだのかは数ヶ月から半年ほど様子を見ないとなんとも言えないからです。

いつまでもこのままということはあり得ませんし、実は今歩いている道は上り坂で、ここから急降下することも考えられます。

ただ、これから制作していく作品は二つの方向性を持っていくだろうなと考えています。

まず一つの方向性は、デザインアートを取り入れた、よりモダニズムな作品を制作していくということです。

BKK._Chinatown1

もう一つの方向性は、より自己の内面に迫ったような、自己を深く洞察することでインスピレーションを受ける作品を制作していくということです。

Out_of_brightness_from_history_11_2009-1

来年も二科展には応募していく予定ですし、会友、会員にしていただけるような実績を積み上げていくことも大事なことだと思います。

長くなりましたが、今年はほんとうに色々なことがありました。来年はさらに実りの多い一年にしたいなと考えています。

最後になりましたが作品をご購入いただきありがとうございました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Supported By


個展のお知らせ『あけのみつたか 第二回個展「Eternity」』

■あけの みつたか 個展「Eternity」 2016年

アーティストの制作活動とそのモデルについて

私が画家として道を歩み始めてもうすぐ6年経ちます。 その間、様々

孤独の海にいる君へ

私が制作活動を始めて、もうすぐ5年になります。 まだ桜の花もまば

昨今のアーティストへの問いかけ②「作品を客観的に見れているか」

以前私は「表現に責任を持て」と題してお話をいたしました。今回はその続き

昨今のアーティストへの問いかけ①「表現に責任をもて」

このサイトも随分長い間更新できていない状態が続いていました。 それは

→もっと見る

トップへ戻る ↑