*

今年は中秋の名月→スーパームーン&皆既月食が楽しめる!?世界中で話題騒然のお月様の情報まとめ

公開日: : 最終更新日:2016/11/19 Sponsored

Supported by


今年2015年は旧暦の8/15、ちょうど今現在もまん丸なお月様が出ています。

28日には通常の満月よりも1.14倍も大きく見えるというスーパームーンを見ることもできます。

ということで今日は中秋の名月を楽しむ皆さんの声をライブ感覚でお届けしたいと思います。

中秋の名月でざわめくTwitterの反応

IMGP2310b

今日は十五夜(中秋の名月)。月がきれいですね。 pic.twitter.com/P7VD5UtoWN

@miki03miki18 ママ♪パパと豪華ディナーかい??東京でも中秋の名月が見えたよ!! pic.twitter.com/74ETzHiaWw

中秋の名月と月餅 pic.twitter.com/bwf7pC9Afr

ここ数年中秋の名月なんてものとは縁がない

@itigoren0223 今日は中秋の名月の日だよ。月綺麗だね。いちごれんと一緒だよ。

「あの、貝原さん。今日中秋の名月なんですよ!」
「知っていますが?」
「あ…そうですよね。なんかすみません」
「そうではなくて、私に言った理由はなんですか?」

…!?えっと…一緒に見たいです」
「初めからそう仰ってください」
と言って微笑む貝原さん下さい#武藤家の娘シリーズ

 

中秋の名月

中秋の名月、よいですねえ??

夜になって、やっと空も晴れてきて、
量招
が出ています。明日は年に1度の大きな月が見られるスーパームーンです。お見逃しなく!

今日は中秋の名月か〜?

我が家からの中秋の名月
http://p.twipple.jp/ybJdL

中秋の名月みたいのに

今日は中秋の名月。明日はスーパームーン。 pic.twitter.com/x0MJ9sUOu5

あ、中秋の名月

もう見た?でっかい満月…中秋の名月&スーパームーン、関東などで「明るいお月見」期待 http://www.sankei.com/life/news/150927/lif1509270033-n1.html …

帰り道のお月様。
本日は十五夜、中秋の名月pic.twitter.com/GwZg0GDhcR

おお!見事な中秋の名月だ。

@crazy_maki1 帰り気をつけてね♪ゆっくり休んでちょ〜(*´∀`)
中秋の名月はっときまっちゃん( v^-゜)♪ pic.twitter.com/cMxGVWxEOo

現在の岐阜市からの中秋の名月
#シンデ
レラの観測会
pic.twitter.com/Htj6enqDgw

月が隠れて明るくないから顔が赤いのも隠せる みたいな一護を一人で想像して中秋の名月を終わりにしようと思います!!!!!!かなしみ!!!!!!!

引用元:https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%E4%B8%AD%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%90%8D%E6%9C%88&src=typd

海外では28日に「スーパームーン」&「皆既月食」も同時に楽しめる!?

12c40bb8

更に中秋の名月の次の日、9/28にははスーパームーンも見ることができます。

スーパームーンというのは通常の満月の1.14倍大きく見える満月のことで世界中で見ることができます。

それに加えて皆既月食も同時に訪れるということでミラクルな組み合わせで今年は中秋の名月を楽しむことができるんです!

更にそれだけではない。欧米やアフリカなど海外では皆既月食も同時にやってくるビッグチャンス到来とあって非常にざわついている。スーパームーンと皆既月食が同時に起きるのは33年ぶりのことだそうだ。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52201466.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Supported By


永遠の「今」を生きる

絵を描くことを自分の仕事しようと決意してから3年の月日が経ちました。制

個展のお知らせ『あけのみつたか 第二回個展「Eternity」』

■あけの みつたか 個展「Eternity」 2016年

アーティストの制作活動とそのモデルについて

私が画家として道を歩み始めてもうすぐ6年経ちます。 その間、様々

孤独の海にいる君へ

私が制作活動を始めて、もうすぐ5年になります。 まだ桜の花もまば

昨今のアーティストへの問いかけ②「作品を客観的に見れているか」

以前私は「表現に責任を持て」と題してお話をいたしました。今回はその続き

→もっと見る

トップへ戻る ↑