*

iPhone6の発売日は9月上旬?iPhone6の気になる噂まとめ

公開日: : 最終更新日:2014/09/20 Sponsored

Supported by


先日、ドイツの情報筋から、iphone6の発売日が9月辺りではないかという大胆予想が飛び交いました。実際、iPhone5の発売予想日が発表された際にも予想は大きく外れていきましたが、今回はどうなのでしょうか?

iPhone6は9月上旬発売?

iphone6-blanc-02

ドイツの噂まとめサイト「apfelpage.de」で5月、iphone6の発売予想日として9月上旬が濃厚であるとの噂が流れました。

通信会社は事前に発売日がわかっているケースが多く、確度が高いとされる一方、「情報が出るのが早過ぎる」という声もある。2013年のiPhone 5sは9月10日発表、9月20日に発売だった。次期iPhoneは4.7インチと5.5インチの2モデルが用意され、4.7インチは夏以降、5.5インチは年末までに発売されると噂されている。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/05/28/iphone-6-to-ship-sep_n_5401680.html

iPhone6の発売日は9月12日(金)になるとの新情報がBusiness Insiderに掲載されました。過去2年間のiOS発表日から102日後に新型iPhoneが発売されているパターンが根拠となっています。

http://iphone-mania.jp/news-37128/

iPhone6の気になる新機能は?

The-Apple-iPhone-6-e1399803193507

iPhone6の新機能としてはいくつか噂されているものがあり、同端末に搭載予定の「iOS8」には、より高精度のタッチスクリーン制御を示唆するような情報も見つかっています。

iphone6では5sの指紋認証に次いで
顔の認証でもロックを
解除することができるように
なるといわれています。

http://senkintan.com/post-925/

比較的早い調子で端末に話している内容が、ほぼリアルタイムでテキストとして入力されている。音声入力自体は、音声アシスタント機能の「Siri」に対応しているのだが、これがテキスト入力として活用できるのは大変助かる。

http://rocketnews24.com/2014/07/23/468013/

WWDCではiOS 8のカメラ機能についても言われてましたが、そこで言及されてなかったのは、撮影中に露出を手動調節できることです。普通にフォーカスするときのようにタップすると小さなスライダが表示され、そこでシャッターと光の量が調節できます。

http://www.gizmodo.jp/2014/06/ios_8_11.html

iPhone6の予想図を大胆予想?

iPhone6はよりベゼルが小さくなり、大画面化が実現しそうです。様々なサイトで大胆な予想図が公開されています。

130305_48inchiphone62

この美しい画像を制作したのは米Gizmodo読者のマーティン・ハジェクさんで、Nowhereelese.fr向けに掲載されています。これは、4.8インチサイズの次世代iPhoneを想像して作られた画像です。物理的なホームボタンはなく、ディスプレイの下の方を押すことでその機能を果たすことができます。

http://www.gizmodo.jp/2013/03/48iphone_6.html

140210niphone6concept

これはその新製品iPhone6の完成予想図とのことです。かっちょいいです。多分すぐ買い換えると思います。スマホはパソコンと同じでとにかく使う時間が長いので新製品への出費は必要経費だと思います。

http://kurumiyama.blogspot.jp/2014/02/iphone6.html

130305_48inchiphone61

次世代のiPhoneは大きくなる、大きくなると言われています。ファブレット(スマートフォン+タブレット)への評価は賛否両論ですが、大きくなるiPhoneがこの画像みたいなものであれば、かなり良いんじゃないでしょうか?

http://www.gizmodo.jp/2013/03/48iphone_6.html

いかがでしょうか?iPhone6の流出情報はいつも信憑性の薄いものが多いのですが、なかなかワクワクさせてくれるので面白いですよね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Supported By


個展のお知らせ『あけのみつたか 第二回個展「Eternity」』

■あけの みつたか 個展「Eternity」 2016年

アーティストの制作活動とそのモデルについて

私が画家として道を歩み始めてもうすぐ6年経ちます。 その間、様々

孤独の海にいる君へ

私が制作活動を始めて、もうすぐ5年になります。 まだ桜の花もまば

昨今のアーティストへの問いかけ②「作品を客観的に見れているか」

以前私は「表現に責任を持て」と題してお話をいたしました。今回はその続き

昨今のアーティストへの問いかけ①「表現に責任をもて」

このサイトも随分長い間更新できていない状態が続いていました。 それは

→もっと見る

トップへ戻る ↑