*

更に作品を追加しました

公開日: : 最終更新日:2015/03/22 あけのみつたかの表現哲学・キュレーション, 近況報告、その他

Supported by


皆様こんにちは、画家のあけのみつたかです。

今年に入って色々と世の中に発信され始めたエンターテイメント作品を眺めていると、
あることに気が付きます。

それは一言で申し上げると、「希望」を題材にした作品が多いことです。

アニメ作品、音楽、芸能界、TVドラマ、そういったものだけでなく、
絵画や古典式音楽にもそういった潮流が始まっていると思います。

これは経済的な危機や、政治的な危機に際して、
世の中が暗い世相を見せているものと対向するべく起こっている潮流ではないかと思っています。

「経済は生き物である」という言葉を聞いたことがある方もいるでしょう。
それは、経済というものが発生する淵源は、国民一人一人の心から起こっているからではないでしょうか。

やはり芸術家、クリエイターと呼ばれる人は、
いついかなる時でも明るく素直で、
未来に希望を見出し続ける心を持っていなければならないと私は思っています。

その心を持って、類まれなる個性と表現力を持って、
世に対して明るい未来像を与えるというのが、芸術家の使命であると思います。

と、長い前置きはこのぐらいにして作品を先日追加した上にさらに追加いたしました。

回収、加筆したものも中には含まれております。

秋-草原と小さな庭-

酒を飲もうじゃないか!

どんどん大きなうねりになっているようですね。
どしどし作品を発表していける土壌ができつつあるようです。

これからは平静と安らぎの心を持って、作品を発表していきますので、
皆様も私の作品を見て、明日の希望と安らぎの心を感じ取っていただければと思います。

コメントを残す

Supported By



「絵画における下地の話」と「感動できない体質になってはいけない」という話

このブログは「私自身を知ってもらう」という目的と「自分の思考を整理する

作家活動6年目を迎えて想うこと

私が絵画を中心として、本格的な活動を展開させようと志したのはちょうど今

現在の活動の現状と将来への布石

今年の末に「来年の抱負」のようなものを上げていたと思います。 あれは

昨今のアーティストへの問いかけ③「表現に限界を作るな」

一年ぶりにこのタイトルに立ち戻りました。 以前2回に分けてこの「

【2018年以降】今後の活動について

皆様こんばんは、こんにちは、あけのみつたかです。 今年は制作活動

→もっと見る

トップへ戻る ↑