*

学生から社会人まで!ライフスタイルに合わせて使いたいおすすめカメラ5選

公開日: : 最終更新日:2017/10/14 Sponsored

Supported by


皆さんは年末年始の予定はお決まりですか?家族や友人たちと初詣や飲み会、旅行など外出する機会の多くなる年末年始。

そんな時に残しておく思い出はキレイでなくちゃ!ということで今回は様々なライフスタイルに合わせたおすすめのカメラを、ミラーレスから一眼レフまで勢揃いでご紹介していきたいと思います。

1.そもそも年末年始は仕事だ!という人におすすめのカメラ

いきなりタイトルと真逆の内容ですが、構わず行きましょう!

仕事が忙しい・・・けど新年ぐらいはカメラを持ち歩いてみたい!きれいな写真が撮りたい!そういう人にはPENTAX Q7がオススメです。

このカメラは最近話題となっているミラーレス一眼ですが、驚きなのはそのサイズです。なんとこのPENTAX Q7、ポケットに収まるサイズの一眼レフなのです。

20130614_531431

このように手のひらに収まってしまうほどのサイズなので、ジャケットのポケットに忍ばせて、仕事帰りにサクッときれいな写真を撮影して楽しむのに最適です。

また画質はサイズに似合わず一眼レフに引けをとらないほど綺麗なので、家族写真や友人との記念撮影などにもおすすめできるモデルになっています。

2.本格的な撮影に繰り出したい!という人におすすめのカメラ

年末年始は家族連れやカップル、友人などとあちこちで歩く機会の多くなる季節です。そうした時、少しでもきれいな思い出を残しておきたい!という方も多いのではないでしょうか?

このCanon EOS Kiss X7は、本格的な一眼レフでありながら価格を大きく抑えたこの季節、絶対に抑えておきたいカメラなのです。

118958_m

F3.5~5.6というプロ仕様の一眼レフと全く同じ性能を備え、ミニマムな見た目からは想像もできないようなパフォーマンスを発揮します。

このカメラは現在販売されている一眼レフの中では最小サイズで、iPhone5とほぼ同じ幅と、先ほど紹介したPENTAX Q7よりも短い全長という脅威のコンパクトサイズなのです。

eoskissx7_1

この季節、きれいな写真が撮りたいけど高いカメラは選べない・・・そういう人にもぜひともオススメしたい一眼レフカメラです。

3.この季節に本格カメラマンデビュー!という人にオススメしたいカメラ

この季節にはプロのカメラマンさんたちも大忙しの季節、記念撮影や記録撮影など、様々な場所に出向いてシャッターを切らなければいけません。

今年はそうした本格カメラマンデビューしたい!という人にぜひともおすすめしたいモデルとしてNikon D75024-120VRをご紹介します!

このカメラは本格的な機能を持ったカメラとして多くのプロカメラマンたちから愛用されている機種です。

このモデルは本体にモータを内蔵しており、その分安くレンズを買い足すことができ、本体も堅牢な作りなので多少ハードな使い方をしても壊れにくいということで人気を集めています。

4.本格的なカメラがほしいけど、デザインにも気を使って欲しい!という人にオススメしたいカメラ

本格的な性能を備えたカメラがほしいけど、Nikonなどのありきたりなデザインじゃ物足りない!という人におすすめのモデルも最近では登場しています。

フィルム式の一眼レフのデザインを参考に、現代の高性能一眼レフに最適化されたデザインで有名なFUJI FILMの「X-T1」などがその代表です。

pic_06

また最近では高性能なセンサーを搭載した一眼レフとして、ソニーから「α7II」が登場しており、近代的なデザインに劣ることのない画質を堪能することが出来ます。

5.来年は一眼レフデビューしたい!買ったらすぐ使える一眼レフがほしい!という人にオススメしたいカメラ

最近では一眼レフもリーズナブルな値段で高性能なモデルが多数登場しており、ゆったりではありますがカメラの世界も変化してきているようです。

その代表的なモデルは「だれでもリーズナブルに、高性能なモデルをすぐに使える」ということからPENTAX K-50などが人気を集めています。

Pentax-K-50-Weather-sealing

このモデルはプロの本格的な使用に耐える性能を持っており、K-50の上位機種である「K-3」などと比べてもその高性能さは引けを取りません。

pentax-k-50-01

カラーが非常に豊富な点も人気を集めており、中には「ダブルズームキット」などといった望遠レンズと標準レンズがセットになったものも販売されており、気軽に一眼レフを始めることが出来ます。

いかがでしょうか?どれも値段で考えると気軽に購入できるものではありませんが、画質や性能を考えるとコンパクトカメラをはるかに上回るものもあり、使いはじめると気に入ってしまうことまちがいなしです。

皆さんも自分のライフスタイルに合わせた一台を見つけて、来年の写真ライフを充実させてみてはいかがでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Supported By


永遠の「今」を生きる

絵を描くことを自分の仕事しようと決意してから3年の月日が経ちました。制

個展のお知らせ『あけのみつたか 第二回個展「Eternity」』

■あけの みつたか 個展「Eternity」 2016年

アーティストの制作活動とそのモデルについて

私が画家として道を歩み始めてもうすぐ6年経ちます。 その間、様々

孤独の海にいる君へ

私が制作活動を始めて、もうすぐ5年になります。 まだ桜の花もまば

昨今のアーティストへの問いかけ②「作品を客観的に見れているか」

以前私は「表現に責任を持て」と題してお話をいたしました。今回はその続き

→もっと見る

トップへ戻る ↑