*

在宅ライター募集の無料サービスとは?

公開日: : 最終更新日:2015/05/05 Sponsored, 近況報告、その他

Supported by


最近は業務形態が多岐にわたっており、

就職をせずとも生活が成り立っていくこともあります。

今回は、フリーランスで独立していこうと考えている方への情報です。

在宅ライターの募集をかけている株式会社「WEB企画」が、
登録用の専用ページ、
文章を書いて報酬を得たい方必見!自宅でプロライターになろう!
を開設しました。

このサービスは、よくある自分でサイト内から仕事を探す、
というような面倒なものではなく、
WEB企画さんの下請けという形になり、初心者の方でも簡単に参加できるサービスです。

報酬単価もしっかりと明記されており、

・仕事に関するWEBマガジンライター
・健康、病気に関するWEBマガジンライター
・お金の豆知識・雑学などのライター
・男性向けWEBマガジンライター

この4つの案件が

報酬単価:
100文字55円~ 記事量・内容によってボーナス有

となっており、

・写真付きDIY記事作成ライター

という案件が

報酬単価:
100文字55円~ 別途写真報酬あり

またライターなんかやったこと無いし、
ブログの更新したぐらいだよぉという人は

・多ジャンルライター

報酬単価:
100文字19円~ 記事量・内容によってボーナス・昇給有

という報酬は少し下がりますが、
ライターという仕事に少し興味があれば参加できるような案件もあり、
かなり分かりやすい仕事内容いなっています。

自分の好きなことならば、自分で道を切り開けるはずであるし、
誰だってそれはちょっと興味があるぐらいから始まるものです。

登録自体は無料ですので、もしちょっとそういう仕事をやってみたい!
という人は、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら自分の新しい才能にめぐり逢えるかもしれませんよ。



コメントを残す

Supported By


才能とは何か

あっという間に11月です。今年は展示活動をネットで公開する程度に控え、

挑戦し続ける人となるために

ここ最近私はスランプに陥っている自分自身を赤裸々に描写した記事をいくつ

【作品解説】新作を4作追加しました

サイトに新作を5点追加しました。 作家自身が自分の作品の解説をす

「絵画における下地の話」と「感動できない体質になってはいけない」という話

このブログは「私自身を知ってもらう」という目的と「自分の思考を整理する

作家活動6年目を迎えて想うこと

私が絵画を中心として、本格的な活動を展開させようと志したのはちょうど今

→もっと見る

トップへ戻る ↑