*

Micheal jacksonの新アルバム『Xscape』、「亡くなっても出続ける新曲」という都市伝説は成立するか

公開日: : 最終更新日:2015/05/05 Sponsored

Supported by


マイケル・ジャクソンの生前のボーカル素材と、
話題のポップアーティストがコラボし、新アルバム「Xscape」が発売されるようです。

michael-jackson-xscape

すでに亡くなってる方からこんな風に利益を引き出そうとするレコード業界に戦慄を覚えています。
それでもいい曲に仕上がっているならそれでもいいのですが・・・

ボーカル素材はあくまでもデモ音源

Youtube公式チャンネルからも新曲の一部が聞けるようですが、やはり「デモ音源」だけあってか、
マイケル・ジャクソンの声に張りが無いようなきがするのは私だけでしょうか?

ネットでは批判の声も上がっている!?

ところでこのXscape、「未発表」ということになっていますが、
ネットでは元曲があるとか言われたりして、ちょっとした騒動になっているようです。

ちなみに、ニューアルバムを巡っては、VultureとGigwiseが「これが新曲ではないか?」ということで以前にリークされた未発表曲をアップロードしています。

http://gigazine.net/news/20140410-michael-jackson-xscape/

メインの楽曲はすべてリミックスされた音源になっており、マイケルが作ったオリジナル曲はすべておまけ扱いにされています。
つまり、アルバムとしてはマイケルが作った音源より、後からいろいろいじられた楽曲がまるで正史のように扱われているわけですよ。

http://bloggingfrom.tv/wp/2014/05/15/12603

もちろんこれ自体と悪いとは言いませんが、やはりマイケル・ジャクソンがもし生きていたなら、
絶対に「No」と答える案件でしょうね。

コメントを残す

Supported By


夢日記で気づいた「夢の種類」と「夢の活用術」について

おそらく10年ぐらいだろうか、夢日記を付け始めてそのぐらいになる。元

「自分の表現に責任を持つこと」の意味と意義について

これからの作家に必要なことを挙げてみようと思う。 作家にとって

私のインスピレーションの淵源について

読書の習慣は発想が枯渇しないようにと始めたが、こと、絵に関しては絵

アートの存在意義とは

作家活動十年目にして今思っていること、これからやりたいことなどを端的

あけのみつたかのステートメント【深層心理のテーマ】

私は先日、9年前にこの道に入るきっかけとなったある事件を話しました。

→もっと見る

トップへ戻る ↑