*

「コーヒー」をテーマにした映像作品「あの時のFlavor…」がなかなかいい

公開日: : 最終更新日:2015/05/05 Sponsored

Supported by


皆さんこんにちは、あけのみつたかです。

先日視聴した映像作品「あの時のFlavor…」がなかなか良かったのでご紹介いたします。
Nestleが作品を応募し、その中で「ネスレ日本特別賞」を受賞した作品です。

http://nestle.jp/entertain/nestle_theater/index_flavor.php

不器用な父親と娘の確執を映した作品

0002676826DD-849x565

私はなんだかこの作品を見ていると、自分の父親と重なります。

作品自体は20分だけの短編映像なのですが、日本人の美しい心情が表れていて、
とても感動しました。

不器用な父親の愛情表現と、それを理解できない若い娘。

ブロードウェイで成功を収められず、10年という歳月、父親との確執が拭えなかった娘とのストーリーなのですが、
アメリカに向かう娘に父親が一言も話さず、コーヒーを一杯だけ出すというシーンがあるのですが、
父親の不器用な愛が感じられて、なんだか目尻のあたりが暑くなってしまいました。

コーヒー好きにはたまらない作品

0003396722QQ-849x565

そのコーヒーを結局娘は口を付けずアメリカに行ってしまうのですが、
そのコーヒーの味は、おそらく苦かったんではないかなぁ・・・とか勝手に想像したり。

監督はSasito yukiという方で、プロの監督としてはまだ目立った作品は見つかりませんでしたが、
これからの活躍に期待したいですね。

Nestleもなかなかイカした事するじゃないか

作品自体はNestleのコーヒーメーカー「ネスカフェ・ゴールドブレンドバリスタ」の宣伝ではあるのですが、
非常にクオリティの高い作品だったので、なんだかコーヒーが飲みたくなってしまいましたよ。

私はコーヒーを普段飲む派なのですが、最近はほとんど飲んでなかったので、
また一杯いただこうかと思いました。

ネスカフェ・ゴールドブレンドバリスタをAmazonで購入する

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ホワイト PM9631

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ レッド PM9631

PM9631-PB ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ [ピアノブラック]

コメントを残す

Supported By


今年の振り返り【展示・販売編】

本来こういう形でマーケットの現状とか、展示・販売に関すること話をする

今年の振り返り【制作編】

今年は小さいながらも前進できた一年でありました。 まだ芽は出て

新しい芸術の方向性とは

以前私は「絵画と芸術の方向性とは」という内容を掲載しました。

no image
号単価改訂のお知らせ

作品、並びに作家様へご贔屓頂いておりますお客様、常日頃、御愛好頂き

果てしない未来の話

冬の肌寒い時期、どうしてもこの季節は、哀しい気持ちになりますそれは

→もっと見る

トップへ戻る ↑