*

英語圏の発音で注意しておきたい6つのポイントとは?

公開日: : 最終更新日:2017/10/14 Sponsored

Supported by


日本人が海外の人に英語で話しかけても、理解してもらえない理由の大半として、
発音の違いというものがあげられるのではないでしょうか?

そこで今回は、英語発音の際に注意しなければならない点と、
正しい英語発音のポイントを6つご紹介していきたいと思います。

Rの発音は「ラリルレロ」ではない!?

79e5bc4a03f976ae3d2b97b1391f2801_s

英語圏の人は「日本人の英語は聞き取りにくい」とよく言いますが、
それにはちゃんとした理由があるようですよ。

よく使う発音から6つご紹介してみたいと思います。
まず語頭のRや語中のRの発音は「ラリルレロ」ではありません。

これは正確には「ルア・ルイ・ルウ・ルエ・ルオ」という発音になります。
最初のRの発音と母音の発音をいっしょくたにせず、分けて発音するイメージです。

例えば「ロボット」ならば、「ロボット」ではなく「ルオボット」という発音になります。

語頭のFは「ハヒフヘホ」ではなく、「FァFィFゥFェFォ」と発音する!?

Untitled-2

次にあげられるのが、Fの発音です。

これも日本人が間違いやすい発音の代表例で、性格には「FァFィFゥFェFォ」と発音します。
つまり、最初のFの発音は、口から息を吹き出す音だけで十分なんです。

それを「ハヒフヘホ」とキレイに発音してしまうと、ネイティブの人は聞き取ってくれません。

疑問句などのWhを発音するときは「ゥアゥイゥエゥオ」と発音する

9b187f9bc153caea95a4674f3b79fb27_s

また次に、Whatなどの疑問視によく使われる発音の「Wh」についてです。
これは「ハヒフヘホ」や「ワウィウェウォ」でもなく「ゥアゥイゥエゥオ」と発音するよう心がけましょう。

これも間違いやすいものの典型ですが、すぼめた口を大きくする際に出る「ゥ」の発音が一番近いです。

Vの発音は「ヴァヴィヴゥヴェヴォ」と発音

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

また、Vの発音も日本人の間違えやすいものの典型ですが、
「バビブベボ」ではなく「ヴァヴィヴゥヴェヴォ」です。

ですのでVacationは「バケーション」ではなく「ヴァケーション」と発音しないと通用しません。

Thの発音は「サ行」じゃなくて「タ行」!?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

Theなどの冠詞については、サ行で発音すると、聞きとりにくく、なかなか理解してくれません。
Thの発音は基本的に「タ行」で発音します。

ですので、Thatの発音は「ザット」じゃなくて「ダット」に近くなります。
また、Theaterは「シアター」ではなく「ティアター」という発音が一番近いです。

語尾の「L」の発音は「ル」ではなく「ォー(ョー)」?

932c366eb713a858eb236ee789ec484e_s

これも間違いやすい発音のミスで、例えばGlobalという単語で言うなら、
「グローバル」ではなく「グローヴォー」と発音します。

また、CHANNELは「シャネル」ではなく「シャノォー」と発音すると、よりネイティブに近い感覚になります。

英語は覚えるとビジネスにも応用できて、新しい友だちを作ったり様々なことに活用できます。
ポイントを抑えれば英語も日本語と共通する部分も多いので、皆さん一度トライしてみてはいかがでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Supported By


個展のお知らせ『あけのみつたか 第二回個展「Eternity」』

■あけの みつたか 個展「Eternity」 2016年

アーティストの制作活動とそのモデルについて

私が画家として道を歩み始めてもうすぐ6年経ちます。 その間、様々

孤独の海にいる君へ

私が制作活動を始めて、もうすぐ5年になります。 まだ桜の花もまば

昨今のアーティストへの問いかけ②「作品を客観的に見れているか」

以前私は「表現に責任を持て」と題してお話をいたしました。今回はその続き

昨今のアーティストへの問いかけ①「表現に責任をもて」

このサイトも随分長い間更新できていない状態が続いていました。 それは

→もっと見る

トップへ戻る ↑