*

号単価改訂のお知らせ

公開日: : 近況報告、その他

Supported by


作品、並びに作家様へご贔屓頂いておりますお客様、常日頃、御愛好頂き誠にありがとうございます。

作品の販売号数について、以下の通り改訂させて頂くことをお知らせいたします。

2018年4月以降より制作された作品に関しては下記の号単価か適応されます。

号数号単価(¥20000)掛率
1号まで×2
2号×1
4号~×0.75
8号×0.6
10号~×0.5

※その他サイズ(OA用紙サイズ、写真用紙サイズ等)については近いサイズから掛率を引用

号単価改訂の理由については

  • 作品価格の安定
  • 制作技法の高度化に伴った適正価格の維持
  • より高度な制作体制への先行投資
  • 作品購入者様からの評価額の反映

以上の理由が挙げられます。

今後は以上の目的に沿った制作、展示活動をさせて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

Supported By


夢日記で気づいた「夢の種類」と「夢の活用術」について

おそらく10年ぐらいだろうか、夢日記を付け始めてそのぐらいになる。元

「自分の表現に責任を持つこと」の意味と意義について

これからの作家に必要なことを挙げてみようと思う。 作家にとって

私のインスピレーションの淵源について

読書の習慣は発想が枯渇しないようにと始めたが、こと、絵に関しては絵

アートの存在意義とは

作家活動十年目にして今思っていること、これからやりたいことなどを端的

あけのみつたかのステートメント【深層心理のテーマ】

私は先日、9年前にこの道に入るきっかけとなったある事件を話しました。

→もっと見る

トップへ戻る ↑