*

新規に作品を追加しました

公開日: : 最終更新日:2016/11/19 あけのみつたかの表現哲学・キュレーション, 近況報告、その他

Supported by


皆さんお久しぶりです。画家のあけのみつたかです。

先日から精力的に作品を制作しており、現在さらに一作制作中です。

やはり他のアーティスト方の活動を見ていると、まだまだ自分も制作の足が遅く、なかなか実を結ばない活動が続きます。

しかしながら最近の作品を見てみると何となく今の季節感を色濃く反映した作品が多く、色調もどこか情緒的な色合いを醸し出し始めています。

作品自体の質は上がりつつあり、まだまだ私の頭のなかにとどまっている作品のインスピレーションを引き出すことに専念していかなければいけないと思います。

さらに、現在制作した作品群は公式ショップにも出品されており、いろいろな方が集まっていくものと信じています。

Mitsutaka Official Gallery

日本人ミクストメディア
画家、和田充生の公式シ
ョップです。こちらでは
主に、F6号サイズの小作
を中心に販売しております。
商品は額装、吊具装着済
みなので商品到着後すぐ
に飾ることができます。
作品を見てみる≫

この一年間は私が芸術の世界に目覚めた2年数ヶ月前と比べ、かなりのスピードで作品を仕上げることができ、現在制作中のものが19作目にあたります。

私自身の作風はこの一年間でだいぶ様変わりしており、まだまだ安定した個性を持ちきれていないのかもしれません。

芸術というカテゴリ内でも、かなり広い世界が展開しており、今現在、私自身の感想としては「これほどまでに幅広い表現が許されるのか」という驚きさえ感じます。

ただ私自身はこういった芸術の世界を広く見渡し、幅広い表現に触れ、自分なりの道を見出すべき立場に今あると思います。

これからもどんどん作品を作っていきながら模索を続け、皆様を感動させる作品を必ずや排出していくつもりですので、今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す

Supported By


【2018年以降】今後の活動について

皆様こんばんは、こんにちは、あけのみつたかです。 今年は制作活動

永遠の「今」を生きる

絵を描くことを自分の仕事しようと決意してから3年の月日が経ちました。制

個展のお知らせ『あけのみつたか 第二回個展「Eternity」』

■あけの みつたか 個展「Eternity」 2016年

アーティストの制作活動とそのモデルについて

私が画家として道を歩み始めてもうすぐ6年経ちます。 その間、様々

孤独の海にいる君へ

私が制作活動を始めて、もうすぐ5年になります。 まだ桜の花もまば

→もっと見る

トップへ戻る ↑