*

Supported by

「 近況報告、その他 」 一覧

永遠の「今」を生きる

絵を描くことを自分の仕事しようと決意してから3年の月日が経ちました。制作そのものを始めたのはさらにそこから3年数え、6年の月日が流れ去ろうとしています。 100作目を迎えて感じること 3月

続きを見る

個展のお知らせ『あけのみつたか 第二回個展「Eternity」』

■あけの みつたか 個展「Eternity」 2016年の個展「望月の宵の宴」から一年以上描き続けた、未発表作を含めた20作品を用意しております。 時代を越えても人気が高い作品に共

続きを見る

「夢を実現する」とはどういうことか

私がアートの道を歩もうと決意してから、4年の歳月が流れました。 この4年間、私は「誰も理解させることができない」という孤独に耐え続け、「誰にも見せることのできない世界」と一緒に歩んでまいりました

続きを見る

作品を販売再開しました

作品の販売やサイトの更新が滞っていました。制作に熱中しすぎてなかなか触ることが出来なかった次第です。 5月を迎え、日差しが強く照りつけるようになりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

続きを見る

新作を3作公開しました

サイトに新作をアップしました。 三点ありますが内二点は新しい技法で描かれた作品です。 今までの経緯とこれから これで今まで発表した作品は52作品となりました。

続きを見る

新作を公開しました

新作を5作公開しました サイトに新作をアップしました。 この3作は油彩で描かれたもので、来年開催予定の個展に出展予定の作品も含まれます。 更にこの2点は、新技法の

続きを見る

記念二科展入選/モナコ・日本芸術祭に出品決定/新規に作品を追加しました

最近作品制作と展示に追われていることもあり、なかなかサイトの更新が追いつかない現状になっております。 以前の記事で「サイトをマルチコンテンツ化することで集客を効率化する」という事を言っていたと思

続きを見る

二科展100回展に出展します

皆さんお久しぶりです、画家のあけのみつたかです。 最近このサイトの更新が遅れた理由はいくつかあり、一つ一つ説明なんか始めると地球の寿命が終わっても説明が終わりそうにないので省略しますが、一番の原因は

続きを見る

新規に作品を追加しました

新規に作品を追加し、今年の抱負としてあげた「よりアーティスティックな作品を作る」ということも佳境を迎えております。 今年も二科展への出展をイメージしているのですが、来年開催を構想している個展への作品

続きを見る

芸術家の立場からみる「表現の自由」とは

春は程近く、紅梅の香り高らかに、天高く延びる枝は、まるで月夜に掛かる天のはしごのようにも見えます。 皆様方も、すぐ近くまで歩み寄る春の香りを感じておられると思います。 見上ぐれば、満天の星

続きを見る

Supported By


永遠の「今」を生きる

絵を描くことを自分の仕事しようと決意してから3年の月日が経ちました。制

個展のお知らせ『あけのみつたか 第二回個展「Eternity」』

■あけの みつたか 個展「Eternity」 2016年

アーティストの制作活動とそのモデルについて

私が画家として道を歩み始めてもうすぐ6年経ちます。 その間、様々

孤独の海にいる君へ

私が制作活動を始めて、もうすぐ5年になります。 まだ桜の花もまば

昨今のアーティストへの問いかけ②「作品を客観的に見れているか」

以前私は「表現に責任を持て」と題してお話をいたしました。今回はその続き

→もっと見る

トップへ戻る ↑